« プラチナの富士五湖シリーズ「#3776 精進」が発売に | トップページ | ついに日本でも Amazon Kindle が発売に »

パイロット 「蒔絵万年筆 般若心経」 が気になる

2078

 しばらく仕事の繁盛期でブログ更新がおろそかになっていましたが、落ち着きましたので、ぼちぼち更新を再開していこうと思っています。最近の万年筆購入状況ですが、オーダー系の万年筆や発売が先の万年筆を注文することが多くて、注文すれどいまだモノは来ず、という状況です。ただ、先日にセーラーの万年筆が届きましたので、しばらく使ってレビューを書こうと思います。

 注文した万年筆を別にすれば、今一番気になっている万年筆が、パイロットの「蒔絵万年筆 般若心経」です。

 →パイロット 蒔絵万年筆 <般若心経> (文具の専門店・文喜堂)

■般若心経

 パイロットは昔から般若心経を刻印した万年筆を販売してきました。私自身は特に信心深いというわけではないのですが、ユニークで面白い万年筆ということで、欲しいと思ってきました。以前からオークションで、中古の般若心経万年筆に入札したことも何度もあるのですが、中古にしてはなかなか安くはならないため、まだ入手に至っていません。そうしたことろ、この「蒔絵万年筆 般若心経」が新発売されるとの報を聞き、最も欲しい万年筆に昇格しました。


 地塗蝋色漆仕上げというのも、私の最近の漆碁のみに適合しています。できれば般若心経の文字が立体的に加工されていれば最高だったのですが、さすがにそれは望みすぎでしょうか。

 購入のネックになっているのは価格が10万と高めなことと、基本仕様が私が既に持っている「変わり塗り 石目」と同じです。ですので、今は悩み中です。限定ではないようですので、実物を見てから購入するかどうかを考えようと思います。

 →パイロット 「変わり塗り 石目」 を購入した

1918

|

« プラチナの富士五湖シリーズ「#3776 精進」が発売に | トップページ | ついに日本でも Amazon Kindle が発売に »

万年筆 / 欲しい物・購入検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラチナの富士五湖シリーズ「#3776 精進」が発売に | トップページ | ついに日本でも Amazon Kindle が発売に »