« 楽天の電子書籍端末「kobo」に期待 | トップページ | 智頭杉スタンダードの胴軸の金具が外れた »

masahiro万年筆製作所の「M形吸入方式万年筆」が興味深い

 エボナイト製の万年筆を制作されているmasahiro万年筆製作所から、フラッグシップモデルとなる「M形吸入方式万年筆」が発売されました。これまではカートリッジ方式とインキ止式の2種類でしたが、この「M形吸入方式万年筆」は、それらの上位モデルとなるようです。

 →masahiro万年筆製作所 新製品のお知らせ (公式サイト)

■エボナイト製万年筆

 上記のブログでは、M形吸入方式についてのさまざまな情報が掲載されています。手を汚す心配なく、大量のインクが吸入できるのはいいですね。18φの太軸ですと、驚異の5.4ccという吸入量を誇るようです。

 私はmasahiroさんの万年筆を一本所有していますが、作りの良さやインク出の加減が気に入っていますので、もう一本購入しようと思っています。2本目として、この「M形吸入方式万年筆」も候補の一つとして検討に入れようと思っています。

2081

|

« 楽天の電子書籍端末「kobo」に期待 | トップページ | 智頭杉スタンダードの胴軸の金具が外れた »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽天の電子書籍端末「kobo」に期待 | トップページ | 智頭杉スタンダードの胴軸の金具が外れた »