« masahiro万年筆製作所の「M形吸入方式万年筆」が興味深い | トップページ | 楽天 kobo Touch を予約した »

智頭杉スタンダードの胴軸の金具が外れた

 インクのカートリッジを入れ替えようと智頭杉スタンダードの胴軸を外したところ、スポッと金具が外れてしまいました。突然のことで驚きました。一応、故障ということになるでしょうか。手持ちの智頭杉スタンダードは、嵌合式キャップの抜き差しが比較的かためで、その力が日常的にかかっていたことが原因かもしれません。

2082


 木軸と金具とはどういう仕組みでつながっているのかは、パッと見はわかりません。接着剤でしょうか。ただ接着剤の跡が見えないので確信が持てません。本来ならば、セーラーに 持ち込んで修理してもらうのが適切です。しかし、現役で多用している最中の一本ですので、修理の間に使えないのは痛いです。修理持ち込みは面倒でもありますので、接着剤か何かで接着して済ませようと思います。(^^;

2083

 (※関連記事)
 →セーラー 「智頭杉 スタンダード」 のレビュー

|

« masahiro万年筆製作所の「M形吸入方式万年筆」が興味深い | トップページ | 楽天 kobo Touch を予約した »

調整・修理・改造・トラブル」カテゴリの記事

コメント

胴軸と金具は接着されてますが,あまり接着力が強くないらしく,外れます。
ペンクリに持ち込んだらその場で接着(2液式エポキシで)してくれましたが・・・

投稿: mercuryo | 2012年7月 9日 (月) 16時14分

こんばんは。
私もプロギアマイカルタの天冠が知らない間に無くなってた事があります。買ってからそんなに時間が経過してなかったので、無償で治して貰いました。

投稿: 英雄100 | 2012年7月 9日 (月) 19時28分

パイロットの74の話ですが、機械で押して作っているようです。
(参考、THE MAKING 万年筆ができるまで)
http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/2066
結構面白いです。

投稿: mituno235 | 2012年7月20日 (金) 19時26分

 >mercuryo さん

 2液式エポキシ使用とは、なかなか強力な接着剤を使うものなのですね。ちょっと怖いかも。(^^;

投稿: EF Mania | 2012年7月22日 (日) 13時34分

 >英雄100 さん

 天冠脱落は怖いですね。パーカーのデュオフォールドも天冠が外れやすいので、注意深く使っています。

投稿: EF Mania | 2012年7月22日 (日) 13時36分

 >mituno235 さん

 あの機械の接着はどんな感じなのでしょうね。胴軸の樹脂を形成するときにそのままリング等をはめているのかもしれません。そういう方式ですと確実な接着ですが、分解できないのは寂しいかも。(^^;

投稿: EF Mania | 2012年7月22日 (日) 13時55分

すいません・・・まだEF Maniaさんが''もきゅすけ''さんだった頃、(私はまだここを知りませんでした)実はこのTHE・MAKINGを紹介した記事がありました・・・
http://visconti.air-nifty.com/blog/2008/07/post_c3a3.html
そして、この記事を探しているときに気になったことが2つあります。
かードリッジの製造日の記事でしたが、あれはどれくらいで煮詰まるのでしょうか?
それと、唯一のペン先が摩耗したペン、ヤングプロフィットは、なんで鉄ニブで5000円もするのでしょうか?他メーカーは3000円であるんですが。しかもプラチナには14kが5000円でありますし。
ところで、ヤングプロフィットとプラチナのバランス(3000円)書き味はどちらがすべらかなのでしょう?

投稿: mituno235 | 2012年8月30日 (木) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« masahiro万年筆製作所の「M形吸入方式万年筆」が興味深い | トップページ | 楽天 kobo Touch を予約した »