« 『2013年 ペンカタログ』の電子版が閲覧可能に | トップページ | 紙を立てるメモスタンドを購入 »

ペン先の硬さ調整が可能な「ジャスタス 95」万年筆が復刻に

(2013:04/09 追記:ジャスタス95を購入しました。
 → パイロット 「ジャスタス95」 を購入

 パイロットから、ペン先の硬さ調整が可能な「ジャスタス 95」万年筆が復刻されるそうです。1月24日のパイロット展示会で情報が公開されました。発売は3月で、価格は31,500円となっています。

 →パイロット 新製品 ペン先の硬さを変えて楽しむ「ジャスタス95 万年筆(FJ-3MR)」 新発売のお知らせ (masahiro万年筆製作所)

ジャスタスかプラチナか

 なかなか面白そうな新製品です。変わった万年筆が好きな私ですので、購入しようかと思っています。胴軸模様も波状とストライプの二種類があるようで、楽しみです。

 ただ、プラチナの「サンドブラスト加工 ブライヤー」&「マーブルエボナイト万年筆 ジュピター」と発売時期がやや重なります。どちらかと言えばプラチナの2モデルの方が購入優先度が高いですので、時期が重なった場合は、そちらの方を先に購入するかもしれません。

 →『趣味の文具箱 Vol.24』の雑感

2136

|

« 『2013年 ペンカタログ』の電子版が閲覧可能に | トップページ | 紙を立てるメモスタンドを購入 »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

 波状模様と直線ストライプ模様というとグランセ・スターリングシルバーのような仕上げですかね。それならただの黒軸とは違って大いに購買意欲をそそられます。masahiro万年筆製作所さんの記述に「カスタムヘリテイジ912のような形状」とありますが、昔のバランス型からベスト型に変更されたのでしょうか。キャップも嵌合式なのかネジ式なのか気になります。それにしてもペン先がF・FM・Mというのが不思議です。普通はF・M・Bですよね。なぜFMにしてBを省いたのでしょう。繊細な書き味の調節機構が、太字だと効果を発揮しないということなのでしょうか。それならFとMだけでいいと思うのですが。よほど調節機構と中細の相性が優れているのでしょうか。

投稿: Mimik-qed | 2013年1月27日 (日) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『2013年 ペンカタログ』の電子版が閲覧可能に | トップページ | 紙を立てるメモスタンドを購入 »