« 『趣味の文具箱 Vol.25』は電子書籍待ち | トップページ | アウロラから「マーレ・イオニア」が発売に »

Stylo Art 軽井沢 「アサマ スネークウッド #3776」 を購入

 Stylo Art 軽井沢の「アサマ スネークウッド #3776」 を購入しました。Stylo Art 軽井沢は、天然無垢の木材を用いた万年筆を製作されている工房です。(※購入したのは約半年ほど前です。記事にするのが少し遅れました。)

 以前からStylo Art 軽井沢の木軸万年筆には興味がありましたが、ボック社製のペン先は、細字好きの私には太すぎるために、なかなか手が出ませんでした。しかし国産ペン先を使用することもできると聞き、購入に至りました。

2142

 →*Stylo Art Karuizawa* 手作り万年筆と木の文具

■スネークウッド

 使用木材はスネークウッドです。以前からスネークウッドの個性的な模様には惹かれていましたので、購入できて大満足です。太軸ということもあり、とても存在感のある一本です。私はキャップを後ろにさしませんので、アサマにしました。キャップをポストする人はタウトの方が良いでしょう。アサマはポストできない仕様です。

2143


 ペン先は国産三社のうち、プラチナの#3776を選びました。ペン先代も含めて、合計40,150円でした。メーカー製のスネークウッド万年筆は高額なことが多いですので、この価格で購入できたのは、とてもお買い得に感じます。

2145


 スネークウッドは割れやすいため、軸径は15mmと太めになりました。私はペン先付近を持ちますので、太軸でも基本的には問題ありませんが、太軸が苦手な人は使用感でやや気になるかもしれません。重さは22gで軽快に使えます。ただ、ややリアヘビー気味ですので、長時間筆記ではなく、軽く書き付ける場合をメインに使用しています。

 なかなかいい感じで使えていますので、また他の木材で購入したいと思っています。次は木製リング付きのを購入してみたいです。

2144

※スペック一覧

・重さ 全体:33g キャップ:11g キャップなし:22g
・長さ 全長:16cm キャップなし:14.7cm
・太さ 首軸:10mm 胴軸最大径:15mm キャップ最大径:17mm

|

« 『趣味の文具箱 Vol.25』は電子書籍待ち | トップページ | アウロラから「マーレ・イオニア」が発売に »

万年筆 / 購入・海外通販」カテゴリの記事

コメント

EF Mania さん


こんばんは、初めてコメントさせて頂くES335TDCと申します。

素敵な万年筆ですね ^^ 。私自身、万年筆に特別な思い入れがある訳ではないのですが、なんかこうアナログ的な物は全般的に好きです。また、今回はスネイクウッドと言う事でついついコメントしてしまいました。

…と言うのも、私はギターを弾くのですが、さほど一般的ではないもののオーダーメイドのギターなどでスネイクウッドを使っている物をたまに見かけるからなんです。本当に名前の通り、個性的な杢ですよね。

投稿: ES335TDC | 2013年3月17日 (日) 00時45分

 >ES335TDC さん、はじめまして

 コメントありがとうございます。今回初めてスネークウッドを購入してみましたが、想像通りのいい感じで、愛着が増しています。
 いろいろな木製品で、スネークウッドが使われているようですね。価格的にかなり高価なものが多いですが、万年筆の場合は大きさが小さめのこともあって、なんとか私でも購入できる価格で、助かりました。割れやすいとも聞きますので、注意して扱おうと思っています。

投稿: EF Mania | 2013年3月18日 (月) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『趣味の文具箱 Vol.25』は電子書籍待ち | トップページ | アウロラから「マーレ・イオニア」が発売に »