« 棚つり防止対策が組み込まれた「新型CON-50」を入手 | トップページ | 人気記事ランキング (2013/05/04 版) »

セーラーの「金麗蒔絵万年筆」が欲しくなってきた

 セーラーから「金麗蒔絵万年筆」が発売になりましたが、非常に物欲がそそられています。私は蒔絵万年筆にはあまり興味はないのですが、金色バリバリの万年筆は結構好きで、この「金麗蒔絵万年筆」のキラキラ具合は嫌いではありません。

2166

 →『金麗蒔絵万年筆』を紹介 (セーラー万年筆 公式)

■金沢箔

 価格的には8万円と安くはありませんが、私の万年筆購入の上限金額である10万円以内にはとどまっています。ベースとなる万年筆は、私が持つプロシックと同型でしょうか。気になるのは耐久性ですね。もしヘビーに使うとなると、金箔が剥がれたりしないか怖そうではあります。そう簡単に購入を決断できる金額ではありませんので、じっくり考えてから決断しようと思っています。

 →セーラー 「プロシック」 のレビュー

198


 私が持つ金色の万年筆と言えば、パイロットの「カスタム745」ですね。これは金箔ではなく、金厚メッキです。また、英雄の「H3000 金線細工」という変わり種も所有しています。これは胴軸全面に金線細工が施された万年筆で、私が持つ最も変わった万年筆と言えるかもしれません。

201

 →英雄 「H3000 金線細工」 のレビュー
 →パイロット 「カスタム745」 のレビュー

|

« 棚つり防止対策が組み込まれた「新型CON-50」を入手 | トップページ | 人気記事ランキング (2013/05/04 版) »

万年筆 / 欲しい物・購入検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棚つり防止対策が組み込まれた「新型CON-50」を入手 | トップページ | 人気記事ランキング (2013/05/04 版) »