« 電子書籍でも積ん読が増加中 | トップページ | 転がりにくい万年筆がお気に入り »

セーラーから、万年筆辞典 第一章 『透明感』 が発売に

 セーラーは各文具店・百貨店で、「万年筆辞典 第一章 『透明感』 」と銘打って、2,100円から21,000円までのスケルトン万年筆を集めた販売企画を実施するそうです。高級万年筆からカジュアル万年筆まで、各種の透明万年筆を揃って比較検討できますので、スケルトン好きの方にとっては絶好の企画と言えるのではないでしょうか。

 →SAILOR万年筆辞典 第一章 『透明感』 (セーラー万年筆 公式)

■特製コンバーター

 今回のセーラーの企画では、透明軸に合わせたクリアタイプのコンバーターも用意されています。すでに入手されてブログで紹介されている方もちらほら見かけます。おそらく、ブログ「私的電脳小物遊戯」さんが紹介されている「インク工房限定クリアコンバーターNL」というのが、外観的に今回のと同じような感じです。

 →インク工房限定クリアコンバーターNL (私的電脳小物遊戯)

2244


 プラチナの方でも、富士五湖シリーズで本栖と西という透明万年筆が最近発売されていて、完全透明のバリエーションも増えてきて、いい感じですね。#3776西でも、コンバーターがシルバートリムと工夫されています。ただスケルトンであれば、パイロットの「カスタム ヘリテイジ92」のような吸入式がもう少し増えてくれることを期待したいですね。

2245

|

« 電子書籍でも積ん読が増加中 | トップページ | 転がりにくい万年筆がお気に入り »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子書籍でも積ん読が増加中 | トップページ | 転がりにくい万年筆がお気に入り »