« クロスの万年筆のこれからは? | トップページ | サファリそっくりの万年筆 「Hero 359 (Summer Safari)」 »

モンテグラッパ 「ミクラ」 のレビュー

 モンテグラッパの「ミクラ ピンク」EFです。手のひらに隠せるほどの小型万年筆です。

2255

■八角形軸

 ミクラはレジンを八角形に削り出して作られているとてもユニークな万年筆です。胴軸は透明感のある素材で作られていて、光の加減でマーブル風の模様に感じられる非常に美しい万年筆です。

 そして首軸やリングはスターリングシルバー製で、豪華に感じられます。この「金属部分がスターリングシルバー製」というのはモンテグラッパお得意の作り方で、多くのモデルがこの仕様で作られていました。ただし、最近のモデルでは当てはまらない例が増えてきました。コスト的に厳しいのかもしれません。

2256

■ポケットサイズ

 とても全長が短い万年筆ですので、筆記時にキャップを後ろにつけるのはほぼ必須です。セーラーの「プロギア スリムミニ」と同じ仕様ですね。これが面倒だと感じる方は購入を避けた方が無難でしょう。しかし手間がかかる代わりに、ポケットに余裕で入れて持ち運べるほど携帯性に優れます。

 →セーラー 「プロフェッショナルギア スリムミニ」 のレビュー

2254


 また、ミニサイズ故にカートリッジ専用です。ただし、ヨーロッパ互換でも使えるコンバーターがいくつか出てきています。このミクラで使えるかどうかはわかりませんが、そうした選択肢もあります。

 →カヴェコ スポーツ用の「ミニ・コンバーター」は使えそう

■ペン先

 ペン先は18Kのバイカラーでオシャレなデザインです。個体差かどうかわかりませんが、海外製のEFにしてはかなり細く書けて、細字好きの私にとってかなりお気に入りの一本となっています。

 最近には珍しくペン芯はエボナイト製で、潤沢なインクフローが約束されています。

2252

■総評

 かなり小型の万年筆ですので、使い手や使用用途をかなり選ぶ万年筆ですが、デザインは美しくユニークで、十分に購入価値のある万年筆だと思います。

 金属部分がスターリングシルバー製と言うこともあって、小型の割には21gと標準的な重さです。そして、キャップを後ろにつけた場合の重心は少しリアヘビーで、そうしたバランスを好む方に向いている万年筆だと思います。

2253

※スペック一覧

・重さ 全体:21g キャップ:7.5g キャップなし:13.5g
・長さ 全長:11.2cm キャップなし:13cm 後尾にキャップ:14.2cm
・太さ 首軸:8.5mm 胴軸最大径:11mm キャップ最大径:13mm

|

« クロスの万年筆のこれからは? | トップページ | サファリそっくりの万年筆 「Hero 359 (Summer Safari)」 »

万年筆 / 感想・レビュー (外国産)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、初めまして!
以前から楽しく拝見させて頂いております。

私も先日ミクラのピンクを購入しました。
カヴェコのミニコンバーター、ミクラに使えますよ!

キングダムノートさんのブログに載っていたので、
私も早速購入し、本日ミクラに使ってみました!

投稿: 朔 | 2013年7月28日 (日) 22時11分

 >朔 さん

 おお、貴重な情報ありがとうございます!
 朔さんも同じ万年筆をお持ちなのですね。お仲間ですね。(^^)
 ミクラにミニコンバーターが使えるという情報はとても助かります。カヴェコのコンバーターは購入しようか迷っていましたが、購入に動きたいと思います。

投稿: EF Mania | 2013年7月28日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロスの万年筆のこれからは? | トップページ | サファリそっくりの万年筆 「Hero 359 (Summer Safari)」 »