« キャップレス楓の外観が明らかに | トップページ | カジュアル万年筆「kakuno(カクノ)」の詳細が明らかに »

「スーベレーン M605 マリーンブルー」が発売に

2292

 ペリカンから、新たなカラーのデモンストレーターが10月下旬に発売されます。「スーベレーン M605 マリーンブルー」です。

 以前に「M205 ブルーデモンストレーター」が発売されていましたが、それに比べるとかなり濃いめのブルーですね。またペン先もこちらは金ペンで、M205が鉄ペンだったのに比べると、高級感があります。その分、価格は45,150円と少しお高くなっていますが。(^^; ペン先は「EF、F、M、B」のラインナップだそうです。

 →ペリカン 特別生産品「スーベレーン605 マリーンブルー」 (三光堂)


 調べてみると、2001年に「M600 マリーンブルー」という、金トリムの似た名称&仕様の万年筆が発売されていました。1993年に発売された「ブルーオーシャン」 が日本には入荷されず、その代わりとしてペリカン日本の要望で製作されたのが、「M600 マリーンブルー」だそうです。今回はそのシルバートリム版でしょうか。シルバートリムの場合は末尾に「○○5」という番号がつくのは一貫していていいのですが、発売時期が12年も異なっているだけに、違う名称にした方がわかりやすくていいのでは、と思ってしまいました。(^^;

|

« キャップレス楓の外観が明らかに | トップページ | カジュアル万年筆「kakuno(カクノ)」の詳細が明らかに »

万年筆 / 新製品のニュース・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャップレス楓の外観が明らかに | トップページ | カジュアル万年筆「kakuno(カクノ)」の詳細が明らかに »