« kobo aura 新発売も、kobo aura HD は来ず | トップページ | 霧吹きは、万年筆を扱う上で用意しておくと便利 »

パイロットの「カクノ」を購入した

 パイロットから発売された新カジュアル万年筆のカクノを購入しました。私は細字好きですので、細字を2本手に入れました。デスク上で使う分と持ち歩き用の2本です。

2311

■安定の国産鉄ニブ

 しばらく使ってみましたが、やはりペン先は素晴らしいです。以前の記事で、このパイロットのニブの素晴らしさを書きましたが、改めて良さを再確認しました。新しい万年筆にありがちなこととして、購入直後はペン先が滑りすぎる感覚がありましたが、A4ノートの1ページ分ぐらい書くと、しっかり書けるようになりました。

 →金ペンを凌駕する国産の鉄ペン

2312


 首軸のくぼみは、両側面だけでなくした側面も平らになっていて、指が痛くなりにくいので、ペン習字ペンよりも気に入りました。ただ、少しだけ私の好みよりは太軸すぎるかなという印象はあります。そのあたりは使う人の好みによって評価は変わってくるでしょう。

 もう少し使い込んでから、詳細レビューを書こうと思います。

2313

|

« kobo aura 新発売も、kobo aura HD は来ず | トップページ | 霧吹きは、万年筆を扱う上で用意しておくと便利 »

万年筆 / 購入・海外通販」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« kobo aura 新発売も、kobo aura HD は来ず | トップページ | 霧吹きは、万年筆を扱う上で用意しておくと便利 »