日記・その他

SSDを増設し、Windows10を導入した

 私は長らくデスクトップPCでWindows7を使ってきましたが、今週にSSDを増設して、そこにWindows10をクリーンインストールしました。

 2009年にWin7をインストールして以来、再インストールすることなく同じOSを使い続けていましたが、久しぶりに新環境になってスッキリしました。SSDにインストールしたおかげで、動作もキビキビして快適です。

2325

■Windows10

 Windows10は無料でアップグレードできるという話でしたが、既存OSのアップグレードしかできないということでしたので、Win10化は避けてきました。アップグレードだと、Win7/8のドライバが残ってトラブルの原因になるという話もちらほら聞いていましたし。

 しかし、2015年11月のBuild 10586から、新品のドライブにWin10をクリーンインストールできるように仕様が変更されましたので、導入を決断しました。

 インストール時に参考にしたのは以下のページです。

 →Windows 10 バージョン1511のクリーンインストール方法と旧バージョンとの手順の違い (Solomonレビュー[redemarrage])

■SSD

 Windows10はSSDにインストールすることにしました。以前からSSDの導入には興味があったのですが、OSがインストールされたドライブをSSD化するのは、どんな方法をとるにしても手間がかかります。そのため決断ができなかったのですが、今回はWin10をインストールのついでに行うということですので、よい機会になりました。

 SSDについてはどのメーカーが良いのかといった知識はあまりなく、情報収集してもよくわかりませんでしたので、amazonでよく売れている製品を選ぶという安易な手段をとりました。(^^; 金属製で放熱も良さそうでしたし。

 →Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s (amazon.co.jp)

2326


 SSDの導入を決断した背景には、今のSSDの耐久性が非常に高くなっているという数々の記事を読んだこともあります。

 →SSDにデータを書込みまくり再起不能に追い込む耐久試験で分かった信頼性に関する真実とは? (GIGAZINE)

 >毎日10GBのデータ書き換えを行っても7万日つまり約190年もつという計算になるため、SSDの書き換え寿命を心配する必要はほとんどないことは確実です。

■Windows10の使用感

 SSDの設置からWindows10のインストールまでいろいろ含めても、3時間もかからない作業で、トラブルなく簡単に終わりました。

 Windows10の使用感ですが、思ったほどWindows7と違いはないなという印象です。インストール直後は、長年かかって設定してきたWin7との違いに戸惑いましたが、文字の大きさなどの設定を以前と同じにしたところ、違和感は消えました。

 SSDはさすがの威力ですね。起動は速いですし、アプリの挙動もキビキビしていて良い感じです。実はWindows10を使うために、PCの新調も検討したことがありました。しかし今回のWin10化とSSDの導入で、このPCであと3年は戦えそうです。

| | コメント (0)

Kobo Aura H2O を購入した

2324

 電子書籍リーダーを新調しました。今までは初代の kobo Touch を使用していましたが、より性能の高い端末への購入を検討していました。そうしたところ、新型の Kobo Aura H2O が発売されたということで、買い替えました。

 買い換えの決定打は、画面の大きさです。画面が6.8インチと大きいですので、携帯性や軽さには劣りますが、文字が大きく見やすいです。また、フロントライト内蔵で暗いところでも読みやすいですし、電子インクも Pearl から Carta へと新世代のディスプレイとなり、コントラスト比に優れます。

 →電子書籍リーダー Kobo Aura H2O (楽天ブックス)

■電子インク端末

 実際使ってみて、以前の端末の不満点がかなり解消されて満足です。これをあと2~3年ぐらいは使えれば良いかな、と思っています。なお、『趣味の文具箱』のような雑誌やマンガは、iPadで閲覧しています。

2323


 私は電子書籍は amazon kindle と楽天koboを利用していますが、クーポン目当てで主にkoboの購入が多くなっています。kindleの方でも kindle voyage という新型端末が最近発売されましたので、kindleとkoboの二台持ちにしようかどうか、かなり迷いました。迷っている間にaura H2Oが発売されましたので、継続性を考えて aura H2Oにしました。ただ、サービス撤退の可能性が低いのは amazon kindle の方ですので、保険を考えていずれ二台持ちにしようかなとも思っています。

| | コメント (3)

「ゴールドブレンド 挽き豆包み」を購入した

 ネスカフェの「ゴールドブレンド 挽き豆包み」を購入して飲みました。今まで知らなかったのですが、インスタントコーヒーのゴールドブレンドが、香味焙煎と同じくソリュブルコーヒー化していたのですね。近くのスーパーで見かけましたので、購入しました。オマケのコップ付きなところに惹かれて購入してしまいました。(^^;

2317


 香味焙煎と比べると、ソリュブル感(?)はやや抑えめな気がします。以前の味のバージョンアップという感じですので、違和感なく飲めました。それにしてもソリュブルコーヒーが増えましたね。

 個人的には、AGFの「マキシム ハイブリッド ノワール」が最も味として好きですね。それに続いて香味焙煎や今回のゴールドブレンドが位置するという感じです。

 →マキシムのハイブリッドを購入して飲んでみた

2304

| | コメント (0)

村田園の万能茶が最近のお気に入り

 近くのスーパーで、村田園の万能茶というお茶が売られていましたので、購入して最近よく飲んでいます。どくだみやとうきび、南天など16種類の原材料が含まれている健康茶です。

 健康にどれだけいいのかはよく分かりませんが、健康茶にありがちなクセのある味ではなくて美味しく、価格も手頃なところが気に入りました。カフェインが含まれていませんので、寝る前でも飲みやすいです。

2316

| | コメント (0)

kobo aura 新発売も、kobo aura HD は来ず

 楽天koboの新しい電子書籍端末として、kobo aura が12月上旬より発売開始との報がありました。koboで電子書籍を楽しんでいる者としては新端末の発売は嬉しいのですが、海外で発売されている上位モデルの kobo aura HD の日本発売がスルーされたのが残念です。

 →電子ブックリーダー kobo aura & スリープカバーセット (楽天kobo)

■大きな端末

 現状のE-ink端末については、目の優しさや軽さ、バッテリーの持ちについては非常に満足しているのですが、画面の大きさや解像度については、もう少し大きめの端末が欲しいというのが正直なところです。kobo aura HD は、「6.8インチ、1440×1080」と大きめの仕様です。kobo aura は「6.0インチ、1024×758」ですので、少し物足りません。

 楽天koboでも amazon kindle でもどちらでもいいですので、大きめの E-ink端末の日本発売を願うところです。

2089

| | コメント (0)

図書カードの柴犬壁紙をPCに追加した

2307

 私はデスクトップPCの壁紙を、図書カードのサイトで配布されている柴犬の壁紙にしています。本日、その柴犬壁紙が秋バージョンに更新されているのを発見しましたので、早速秋バージョンも壁紙フォルダに追加しました。今回の壁紙も、とてもいい感じです。リンク先では、携帯電話用待受画像も配布されています。

 →図書カードポスター紹介/壁紙プレゼント (図書カード)


 昔は複数の壁紙を時間ごとに変更するために、壁紙チェンジャのソフトを導入していましたが、Windows7には標準でその機能が搭載されていますので、楽でいいですね。

| | コメント (0)

マキシムのハイブリッドを購入して飲んでみた

 近所のスーパーに行くと、AGFの「マキシム ハイブリッド(HYBRID)」という新しいインスタントコーヒーが発売されていましたので、早速購入しました。「微粉砕豆をコーヒー濃縮液に安定的に投下・混合し、フリーズドライしました。」とあるように、ネスカフェの香味焙煎と同じコンセプトの商品のようです。

2304

 →“インスタント×レギュラー”のいいとこ取りNEWコーヒー 「〈マキシム〉トップグレード ハイブリッド」新登場 (AGF ニュースリリース)


 私は香味焙煎を気に入って飲んでおり、このハイブリッドも飲んでみて気に入りました。パールとノワールの2種類がありますが、どちらも香味焙煎よりも香りがより強く、さすが香りを前面に打ち出しているだけのことはあるなという印象です。パールは少し酸味が強めで、ノワールの方はそれよりも落ち着いたコクのある飲み応えです。私はノワールの方をかなり気に入りました。新しい製品ということもありますが、今のところは、インスタントコーヒーの中では一番好きですね。

 香味焙煎はずっと飲んできていますので、少し気分転換で、しばらくはこのハイブリッドを飲んでいこうと思っています。

| | コメント (2)

艦これで、難関の3-4を何とか突破

 ゆっくり進めていた「艦隊これくしょん~艦これ~」ですが、本日、難関の3-4(北方海域艦隊決戦)をクリアできました。(^^) ボス戦前の戦艦に中破される日々でしたが、今日は小破でボス戦前を突破して、無事クリアです。

2300


 上の画像が3-4突破メンバーとレベルです。やはり長門の火力北上改二の雷撃力が頼りになりました。空母の加賀には、烈風を外して「流星改×2、彗星十二型甲、彩雲」という編成で、攻撃力特化でゴリ押ししたのが功を奏したようです。

 私は原則として建造はしない主義なのですが、運良く3-3のボス戦で長門がドロップしたのがラッキーでした。

| | コメント (0)

いろいろな消炎鎮痛剤を使う

 最近、肩をひねって痛めまして、外用の消炎鎮痛剤をいろいろ使っています。家にあったサロンパスをしばらく使っていましたが、今ひとつ効きが悪く感じたため、薬局に行って他の消炎鎮痛剤を使い始めました。

2298

■新世代

 調べてみると、サロンパスは一部を除けば有効成分がサリチル酸グリコールで、比較的古い世代の成分なようです。新しいからいいとは限らないのですが、やはり新世代の方が効きそうな気がしますので、今はインドメタシンジクロフェナクナトリウムを配合した外用剤を中心に使っています。

 その二つでは、インドメタシンの方がいろいろなメーカーから出ていて買いやすいですね。CMなどでおなじみのバンテリンなど有名品の他、小規模メーカーからジェネリックの格安品も出ていて、財布に優しいです。ジクロフェナクの方はボルタレンしかないので、選択肢が少ないのは残念です。ただ、ネットの評判を聞くと、ボルタレンの方が効くという声が多いですね。私の感覚で言えば、あんまり変わらない感じなのですが。今使っている分を使い切れば、フェルビナクのを試してみたいと思っています。あまりあれこれ薬を変えるのは良くないのかもしれませんが、いろいろ試すのも楽しんでしまっています。(^^;

2299

| | コメント (0)

新型の Kindle Paperwhite と kobo Aura 6”

 前の記事でkindleの購入を考えていることを書きましたが、ちょうどいいタイミングで新型の Kindle Paperwhite 発売のニュースがありました。現行品と比べて劇的な性能差があるわけではありませんが、購入するのであればいいタイミングです。悩みますね。

 →Amazon、「Kindle Paperwhite」の新モデルを発表 (IT mediaニュース)

2286


 今回の新型発売で、koboの方がどうするのかも気になります。koboの方も、kobo Aura HD の後継モデルの Kobo Aura 6” を先週に発表しています。前モデルの kobo Aura HD は日本未発売でしたが、今回の新型はどうなるでしょうね。個人的には、6.8インチディスプレイという大型ディスプレイを備えている前モデルの kobo Aura HD の方が欲しいのですけれど。

 →Kobo、タブレット3機種、電子ペーパー端末1機種を発表 (IT media eBook USER)

 kindle にせよ kobo にせよ、大型の電子インク端末は単発で発売されることはあっても、主流にはなかなかなりませんね。私は欲しいのですが、一般には需要が少ないのかもしれません。

2089

| | コメント (0)

より以前の記事一覧